塗料の原材料

塗膜になる成分

樹脂

塗料を構成する主原料です

<合成樹脂>
アルキド樹脂、ポリエステル樹脂、アクリル樹脂、
ウレタン樹脂、エポキシ樹脂、ふっ素樹脂、シリコーン樹脂、
不飽和ポリエステル樹脂、メラミン樹脂、フェノール樹脂、
ニトロセルローズ樹脂、酢酸ビニル樹脂、塩化ビニル樹脂、
合成樹脂エマルジョン樹脂、水溶性樹脂など

<油脂類>
亜麻仁油、大豆油、サフラワー油、トール油、桐油、ひまし油、やし油など


顔料

塗料に色を付けたり、塗膜に防錆性等機能を持たせたり、塗膜に厚みを持たせたりするために使用します

<着色顔料>
酸化チタン、亜鉛化、カーボンブラック、酸化鉄(黄土・べんがら)、
シニアンブルー、シニアングリーン、
キナクリドンレッドジオキサジンバイオレット、キノフタルロンイエローなど

<さび止め顔料>
亜鉛末、リン酸亜鉛、リン酸アルミニウム、モリブデン酸亜鉛、
モリブデン酸カルシウムなど

<体質顔料>
炭酸カルシウム、クレー、タルク、硫酸バリウム、シリカなど

<その他>
アルミニウム粉、光輝性マイカ、蛍光顔料、赤外線反射セラミックス、
ガラスビーズ、導電性顔料など


添加剤

塗料、塗膜に要求される機能を発揮させるために、少量の添加で性質を変化させるために使用される

顔料分散剤、湿潤剤、増粘剤、顔料沈降防止剤、重合禁止剤、消泡剤、
静電塗装性改良剤、タレ防止剤、色分かれ防止剤、ハジキ防止剤、
レベリング剤、可塑剤、防かび剤、紫外線吸収剤、光安定剤など


塗膜にならない成分

溶剤

樹脂・油脂類を溶解または分散させ流動性を与えるために使用される

<有機溶剤、水>
石油系混合溶剤、ミネラルスプリット、トルエン、キシレン、
IPA,セロソルブ類、MEK,MIBK、酢酸エチル、酢酸部ブチルなど


塗料の知識