6.塗膜の割れ

現象 原因 対策
塗膜に不規則な割れが発生する
割れは表層だけ(浅割れ)と下層まで及ぶ場合(深割れ)がある
軟質の下層の上に硬質の塗装をした場合、上層の乾燥時に生じる収縮応力で割れが発生する。
下層が十分乾燥していない時に上層を塗装すると、上層の塗料溶剤が下層に移行して上層同様の割れを生じる場合、割れの応力が大きいと下層まで及んで深割れとなる。
塗装後早期による割れは、塗膜構成や塗装作業による場合が多い
割れが発生すると修復することができない場合が多く塗り替えが必要になる。
割れが発生しない塗装工程の設計(仕様書の確立)と工程管理が必要である。
塗料の知識