代表的な塗装方法

工業ラインの塗装方法

静電スプレー塗装
被塗物(+)に対し、噴霧状にした塗料を(-)極に帯電させ電気的に塗着させる方法で、塗着効率が良く連続塗装として広く用いられる電着塗装
水溶性の塗料液中に被塗物を浸漬し、被塗物と塗料の間に電流を流して電気的に泳動させ塗膜を作る。塗膜が均一でロスが少ないなどの利点がある粉体スプレー塗装
粉体をコロナ放電による正電荷電(-)や摩擦帯電(+)により印加させ効率よく被塗物に塗着させる。ドライブースで回収装置や色替え装置を合わせて適用するロールコーター塗装
コーティングロールの上に一定の厚さの膜を作り、それを被塗物に転写する方法で平板の塗装に用いる。カラー鋼板のような厚みの一定な被塗物に適するカーテンフロー塗装
コンベアによって運ばれてくる被塗物の上にスリッドカーテン状に硫化させて塗布する。高速塗装が可能であるが平らな被塗物に適する
ディッピング塗装
塗料タンクに被塗物を浸漬させて引き上げ、余分な塗料を垂れ切る塗装方法である。膜厚が不均一になり易いエアスプレー塗装
圧縮空気で塗料を霧化し被塗物に吹き付ける代表的な塗装方法。最近は塗着効率向上のため低圧霧化方式等が増えつつある。現場施工でも広く用いられるエアレススプレー塗装
塗料自体に高圧をかけて噴射する塗装法で、大型の被塗物に厚膜で塗装するのに適する。現場施工でも広く用いられる

現場施工の塗装方法

刷毛塗り
刷毛に塗料を含ませて被塗物に塗る、ごく一般的な塗装方法ローラーブラシ塗り
スポンジ状のローラーに塗料を含ませて直接被塗物に展開させ塗り拡げる方法吹き付け塗り
口径の広いノズルを用い、噴出する塗料の量や圧力を調整して、さまざまな凸凹模様を表す。主に建築塗装で用いるこて塗り
粘度の高い塗料を仕上げ目的に応じていろいろな形状に仕上げる。主に建築塗装に用いる
塗料の知識